試行錯誤ダイアリー

新卒エンジニアが日々の技術的な学び,働き方,日々感じたこと等を書きます

技術

【AWS RDS(Postgres)】手元のデータ(csv/tsv)をRDSにインポートする方法

手元にあるcsv/tsvデータなどをコマンドライン上でRDS(Postgres)にインポートする方法について説明します.

【mxnet】RecordIOフォーマットのデータセットの作り方

機械学習で画像認識する場合には使うフレームワークによって,画像を指定のフォーマットに変換することで効率的に学習することができます.例えば有名なフレームワークの一つのTensor FlowではTFrecordというフォーマットが用意されています. ここではDeep …

【Python】print関数の記法

最近フォーマット文字列リテラル(f-string)の存在を知ったので pythonのprint関数の記法について改めてまとめてみました. フォーマット文字列リテラル(f-string)はpython3.6から実装されたようです.

【Amazon SageMaker】自前のデータセットで画像認識

ここでは自分で用意したオリジナルのデータセットを使ってawsのSagemakerというサービスを利用して,Deep Learningで画像の複数クラス分類をします.

超絶便利Dropbox paperのおすすめポイント3点

Dropbox paperはDropboxのドキュメント共有サービスです. www.dropbox.com このDropbox paperを普段愛用しているのですが,改めて優れているなと思う点を紹介していきたいと思います.

PyCharmでリモート先の任意の場所で作業したいとき

Pycharmを使って,リモートのRaspberryPi上でコーディングするときにファイルの場所を自由に変更する方法についてまとめました. こういうのをクロスコンパイルっていうらしいです(厳密には違う?) ※PyCharmは有料ソフトウェアです.無料版のCommunityもあり…

【aws】Redshiftにデータをインポートしたときのエラー

awsのRedshiftにデータをインポートしていた際に出たエラー String contains invalid or unsupported UTF8 codepoints. Bad UTF8 hex sequence: 81 (error 3) の対処法について

【IoT 入門】Wi-Fi搭載マイコンESP-WROOM-02を使って開発してみる 導入編

Wi-Fi使ったIoTシステムを作りたかったので,安価に実現できそうなWi-Fi搭載マイコンであるESP-WROOM-02を使って遊びます.今回の導入編では,開発環境を用意するして認識させるまで.途中COMポートが認識されない問題がおきたのでそのへんの対処法も含めて…

オーバーフローと補数表現

「なぜ,オーバーフローは起こるのか?」 「表示範囲の最大値と最小値の絶対値が違うのはなぜ?」 と質問されたことがあって,補数表現を含めて改めて確認してみた.

応用情報技術者試験に合格しました

今年の4月に応用情報技術者試験を受験し合格したので.その経緯,実際にやった勉強,おすすめ勉強法,などについて書きます. 勉強期間は約1ヶ月で総勉強時間は約40時間程度です. 応用情報を受けようと思っている人,受験前の対策や心構えの参考として

【Google Apps Script】スプレッドシートと連携時の日付の引き算について

先日google apps scriptでスプレッドシートと連携させたタスクシートを作りました. 記事:【Google Apps Script】スプレッドシート連携してタスク管理 - 試行錯誤ダイアリー そのとき,スプレッドシートにおける日付の引き算をしたときのフォーマットの違い…

【Google Apps Script】スプレッドシート連携してタスク管理

今の部署では,それぞれのタスクをグーグルのスプレッドシートで管理していて,毎週の会議でそれを参照して進捗管理しているのですが,記載しているタスクの多さと,やったタスクが複数の案件をまたがったりしていて分かりづらいです.なので,ボタンを押し…

bashからzshに移行したときの問題

bashでいままで使えていたコマンドがzshで使えなくなったときの対策.

Karabiner-Elements キーマップ設定

OSをSierraにしてからKarabinerが使えなくなった. ですが,Karabiner-Elements なるものがSierra以降の対応版として存在するのでその設定方法について

UbuntuブートUSB作成

[2017年8月時点での情報] 急遽Ubuntuを入れなければ行けなくなってブートUSBを作成したときのメモ