試行錯誤ダイアリー

新卒エンジニアが日々の技術的な学び,働き方,日々感じたこと等を書きます

新卒エンジニアがブログを始めた3つの理由

ふと,このままだとまずいなと感じた.

社会人になって,これからの時代を生き抜いていくために
ブログを始めた3つの理由について書いていきたいと思います.

3つの理由

セルフブランディングのため

終身雇用がなくなりつつある今の時代において,社会人生活は常に就職活動のようだと思っています. 自分の価値を作りだして売りだしていかなければいけない.

改めて自分の就活を振り返ると, 自分の研究や共同研究での成果やコンテストでの入賞経験等があったので正直面接で話すことに困りませんでした. つまり学生時代で価値を高めて売り出すことができたわけです.

でも,それって当たり前ですけど行動していたから話せたわけなんですよね. やってないことは話せないですし,仮に嘘をついてもすぐにボロが出ます. 社会人だって同じだと思っています.

学生時代は

  • 学会発表で自分はこんな研究をしています.
  • これだけの論文を書いてきました.

など外部に伝える場も評価してもらえる指標もありました.

一方,社会人では基本的に社内の評価であり,外部に向けては自分から積極的に広報していかなければいけないんですよね.

自分はどんな知識があってどんなことができるのか

それを知ってもらうだけで十分価値があると思いますし,そこから新たな仕事に繋がったら嬉しいなと思います. そのような活動の場としてブログは適切だと思いました.

アウトプットしたものを公表する場が欲しかった

エンジニアとしてこれから新しい技術をどんどん勉強したいと思っています. でも,勉強したことって改めて聞かれると実はよくちゃんとわかっていないことが多いです.

先日研修中に同期に技術的なことを教えているときに, 最初の方は答えられたのですが,どんどん内容が深くなるにつれて知識が曖昧であることに気づきました.

それって結局使ってないからなんですよね, 授業や本とかで見て知って理解した気になっている. 知ってるだけで理解していない.

ときにエンジニアは技術を知っているだけではなく,使えるところまで求められます

その練習のアウトプットの場として, 教えることで学習効率を高める場として,このブログを始めました.

副収入源として

先月初任給をいただきました. 修士卒で額面24万.
幸いにも平均の22万よりも若干高いようですが,
参考記事:【院卒の年収はどのくらいなのか】就活生が知っておきたい平均初任給と大卒より給料が高い理由 | 就活の未来

給料を時給換算してみると.

1ヶ月を31日として
週休2日✕4週=8日
31日−8日=23日(勤務日数)
24万円(月収)÷23日(勤務日数)≒10435円/日
10435円÷8時間(勤務時間)≒1304円/時間

え,時給低すぎ...

本当に, 下手したら家庭教師や塾講師のバイトの方が時給が高いです. 大変だった研究室生活を乗り越えて就職した結果,

時給1300円

これでも一般的な平均よりも高いって言うんだから驚きです. 平均の22万だったら1200円を割って1195円ですよ... 正直1500円位はあると思っていました. そのうえ,給料が急に上がるわけでもない.

そこで,収入源を増やす必要があると感じブログを一つの収入源として考えることにしました.

誤解のないように言っておくと,今の会社のビジョンに共感しているし,実現に向けて取り組んでいると感じているのでいい会社だと思っています.それこそもう少し給料を上げて欲しいとは思っていますが,

まとめ

ブログを始めた3つの理由として

  • セルフブランディングのため
  • アウトプットしたものを公表する場が欲しかった
  • 副収入源として

の話をしました.

特に副収入源とみなせるところまで持ってくのは大変だと思います. 一方で,無理じゃないとも思っています.

ちなみに, 自分がブログを始めた最後の後押しは先輩社員の

「失敗してもいいからまずやってみる,行動しないと何も始まらない」

という言葉でした.

できるだけ見てくれた人に価値を与えられるブログにしていきたいと思っています.